スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきとり丼(特盛り)一強

最近、松屋(大手牛丼チェーン店)に全然行っていません。『すき屋』が出来てからは行く頻度が格段に
下がってしまいました。メニューが豊富なので行く度にメニューを選ぶ楽しみがあるのもそうですが、個人的に大好きな『やきとり丼』があるのが一番の理由です。

発売当初、やきとり丼には並盛りorご飯大盛りの2種類しかありませんでした。これの特盛りがあれば良いのに…と思う日々が続きました。そして、いつものようにすき屋に行くと特盛りが発売されていたのです。以来、私はそればかり注文しています。

焼き鳥とタレとご飯が見事に噛み合っている『すき屋のやきとり丼』、まだ食べられた事のない方には一度食べて頂きたい代物です。
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Japan seen from foreigner

日本は外国人からどのように見られているのでしょうか。今に始まった事ではありませんが、日本には多くの外国人が住んでいます。『GEISYA』、『HUZIYAMA』、『SUMO』を求めて来た人もいれば、日常性生活をする上での利便性を求めてやってきた方も居るでしょう。とまあ理由は人それぞれ、挙げたらキリがありません。

さて、インターネット上で個人的にツボにハマったものがあったので載せておきます。取り上げられている内容は『日本について(名目は外国人用)』なのですが……時間があるときにでも一度見ておいて下さい。

http://ten.web.infoseek.co.jp/japan/

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

午饭的乐趣(お昼の楽しみ)


職場の近くに大手丼ぶりチェーン店の『すき家』がオープンし、お昼ご飯の選択肢が一つ増えました。そしてメニューに『炭火やきとり丼』という名前からして美味しそうなメニューを発見したので早速食べてみることに。
 
炭の香りとジューシーな肉の旨み、甘辛ダレがご飯によく合い美味しいの一言に尽きます。大体『ねぎ玉牛丼』、『お好み牛玉丼』、『まぐろユッケ丼』のどれかを食べているのですが、暫くは炭火やきとり丼固定になりそうです。現在、メニューは並盛(380円)、ご飯大盛(410円)の2つしかなく、出来る事なら具大盛も出て欲しいところ。あれば迷わずそれを注文するでしょう。
 
すき家はセットメニューもお手頃価格。プラス160円でとん汁サラダセットが注文出来てボリューム満点。『炭火やきとり丼(並)』に足しても540円と経済的なのでおススメです。
 
すき家…良いですよ♪

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

六厘舎ラーメンのつけ麺

先日私の友人が東京の大崎にあるラーメン屋『六厘舎(ろくりんしゃ)』へ行ってきました。私も六厘舎へは行った事があり、とんこつ魚介系のスープに漬しながら食すつけ麺は平日で最低1時間、土日だと2~3時間は並ぶ必要があり、全国一と名高いです。そこに行った事により今までつけ麺への興味や関心を植えつけられ、色んなラーメン屋でつけ麺の味比べをするようになりました。しかし、そこのつけ麺を越えるラーメン屋には出会えず、六厘舎1強という日々が続いております。

六厘舎…正直メチャクチャ美味しいです。そこに相当する美味さのラーメン屋を関西で見つけられるのか。今後の課題であり楽しみでもあります。とりあえず六厘舎のホームページのURLを添付しておきましたので、興味のある方は是非行ってみて下さいね!
http://rokurinsha.com/

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

YOSHINOYA

最近…松屋へ行っていません。もっと言うなら餃子の王将へも行っていません。実は吉野家へ行く頻度が増えたという訳です。

牛丼だと個人的に松屋よりも美味しいですね。やはり『牛丼といえば吉野家!』と思ってもらえる味作りが出来ています。この辺りはさすがですね。また、店舗によっては牛丼・豚丼以外に定食が存在するので松屋に行きすぎていた私にとって新鮮味がありました。しかし定食は店舗によって有無が変わってくるので目的の定食にありつけないことも。その場合は牛丼並+けんちん汁のコンビを注文して楽しんでいます。夏の暑い日だとミソ汁同様に食べ終わってからが身体が暑くなってしまいますが…。
 
とりあえず晩御飯にでも行ってきます。

テーマ : 丼物
ジャンル : グルメ

プロフィール

銀乃蔵

Author:銀乃蔵
スタッフメンバー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。